どんぐり学舎

かてごりー:小中学生のこと

タブレット教材を考える

新年度に向けて、塾の生徒募集チラシや、通信講座の案内など、

新聞折り込みやDMで我が家にも立て続けに届いています

特に長女が来春中学生になるので、電話による勧誘も時々来ています

参考までに、と広告などはよ~く読んでみるのですが

※長女への参考ではありません。自分の仕事への参考です(笑)

近年、だいぶ、「おせっかい」な内容が増えてきて危険を感じています

 

何度も書きましたが、

強制的な反復練習や類題練習はもちろんのこと、

要点をまとめてある教材や、授業

テスト対策教材、授業

それらが子ども自身の伸びる力を奪っているのは確かです

とにかく「無力」になってしまうのです

「意欲」を奪われます

「自分から勉強しない…」と悩むご家庭では、

その原因として思い当たるところがあるのではないでしょうか

最初から与えてしまったら、自分から欲する努力をするわけがありません

飼育された動物と、野生動物ほどの違いがあります

 

そして、ここ最近ではテレビも含めた広告媒体を通して

タブレット教材が盛んに宣伝されています

先日郵送されてきた某ソフトウェア会社の子ども向け学習教材では

漢字、計算はもちろん、歴史人物、年表、あらゆるものが

「動画」を活用した教材になっており、

中でも算数の「図形」問題では展開図や、3D的な視点など、

「動画」で自在に見て学ぶことができる、と得意げに例が載っていました

 

つい先日、図形問題に悪戦苦闘する生徒たちとの授業で、

イメージできないもんかねえ?と苦笑していたのです

頭ん中でさあ、ころころっと、図形を動かせないかい?

展開図なら、ぱたんぱたん、って、はがしたり、おこしたり、さあ…

う~ん、う~んと、ワークを逆さにしたり、下からのぞき込んだり(笑)

まあ、実際に紙で作ってみたりすることもあるのですが…

中には、そんな意欲もなく、頭の中の絵も全く動いてなさそうな子も数人いました

関連性はわかりませんが、反復計算塾の経験が長い子に多いです

図形問題も、全て公式で解いてきて、

まあ、いわば、全て計算問題として解いてきて…

なぜそうなるのか、考えるすきも与えられないまま、

テクニックだけを身につけてしまった子たちです

さあ、ここからイメージ化することをどう身につけていくのだろう…

入試問題でも空間図形(立体)は必須です

 

そこへ、タブレットの動画で空間図形を学べる教材の登場です!

さあ、どんな効果があるのでしょう!

…わたしには、さらに子どもたちの「想像力」「イメージ化する力」が

低下する気がしてなりません

だって、自分の頭の中はなんにも動かさずに、

勝手に画面で動いてくれる

つーっと、アイコンを触るだけで、図形は動き、展開し、閉じ、まわり…

ここまでおせっかいな教材が必要なんでしょうか

「よかれ」と思って、試行錯誤して、子どもたちの学力のために

本気で開発された教材なのでしょうか

本当に、子どもたちの現場を、子どもたちの特性を、

よく知っていて開発したのでしょうか

それより、

操作が安易で、なのにハイテクで、楽しそうで、ゲーム感覚で学べるこの方法に

親御さんがとびつき、子どもも誇り、「売れる」と踏んでのことでしょう…

 

すでに、学校の授業にも活用され始めているタブレット端末。

豊富な自然体験や、対人経験、自分の頭をつかって考える習慣がすでにあるなら

上手に活用することができることでしょう

でも、

そうでない場合は害にしかならない

ますます、子どもたちの「リアル生活」に支障を来すことでしょう

 

大人になったら仕事上もタブレットが必須になっているかも、だから

早いうちから慣れさせないと!

いいえ

きちんと使いこなせる、仕事のできる大人に育てたいなら、

そういった機械を与える前に育てるべき部分があります

機械を使いこなせるだけで、仕事ができる人間になるのでしょうか

タブレットを自在に操れるだけではまともな人間とは言えません

 

いやいや、そんなつもりはないよ、うちでは他のこともちゃんとしてるから

いいえ

子どもの容量はそんなにゆとりがあるものではありません

思いがけないものが子どもの脳内の大部分を占め、

本来豊かに育ってほしい部分が

全く育たないままもっとも重要な時期を過ぎてしまっているケースが

とても多いです

 

まともな人間

人間本来の、特性をちゃんと守れている人間

気に入らないからと暴力をふるったり、

他者を傷つけたり、

自分を傷つけたりせず、

家族を思いやり、

周囲を思いやり、

自然を思いやることのできる人間

 

間違っても友達に刃物を向けるなんて

間違っても友達に罵声を浴びせるなんて

本来の人間はしないはずなのです

 

そんな大げさな!

…いいえ

大人も麻痺しています

毎日電子機器に触れすぎていて

忘れています

本来の人間としての優しさを

親としての本能を

 

思い出して

機械に頼らずに。

 

 

ぷろふぃーる
« 2017年09月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あーかいぶす

最近の記事

かてごりー

どんぐり学舎 RSSフィードはこちら