どんぐり学舎

かてごりー:どんぐり問題

おうちどんぐり

どんぐり学舎では、夏休みのはじめに、子どもたちに「おとな問題」を選んでもらい、

それを専用ケースに入れて家に持ち帰ってもらいました

 

もちろん、いつも教室で使っている、自分用のどんぐり問題ケースも一緒に

 

どんぐり問題は、

糸山先生が

「ひとり親、こども3人、の状態でも豊かな思考力が家庭で身につけられる」という想定の下、

開発なさった問題です

実際少しだけ取り組んでみた大人の方が、

そのナンセンスな(子どもが好む…)文章に抵抗を感じたり、

理路整然と(わざと)していない文章に戸惑ったりするのも、

全て糸山先生には想定内です

これは、

700問全てを解いたら全て理解できることですが、

なかなかそこまで検証してみる大人の方はいません

(先日、そういう方に会いました!全てわかっていましたよ!少し話せばわかります)

そこまで検証してみないで、

自分のしてきた勉強法とあまりに違う、という抵抗感からか、

どんぐり問題の奥深さに気づかない方も多いです

 

だから、実際に解いてみればいいのに、といつも思っています

どんぐり教室に通わず、自宅で進めている親御さんの場合、

子どもが解いている傍らで自分も解くのが理想なので、

自分用の問題を購入して一緒に解いている方が多いです

だから、そういう方は子どもと同時か、子どもより先に、

「そういうことだったのか!」と理解するのです

教室に入れていると、

なかなか自宅でどんぐり問題に取り組むチャンスがないですよね

だから、この夏、お試しを提案してみたのでした

 

さて、どんぐり学舎の保護者の方は、この夏、どのような体験をしたのでしょうか

夏休みが終わると、子どもたちは御家族の解いた答案を

にやにやしながら私のもとへ持ってきました

別に、私は、親御さんたちの思考力を要請しようとか、添削しようとか、

そんなことは思っていないので、提出義務はないのですが、

律儀にもちゃんと、提出してくださった方の分はしっかりと見せていただきました

解いてみたけど、提出するのは気恥ずかしい♪という方もいて、

正答を書いて渡しましたよ

気になる方はそのようにしますので、ご一報くださいね

 

それでは、おとなどんぐり作品集、はじまりはじまり…

 

たくさんの「おとなどんぐり」を見せてもらって、

感激しました

これらの作品はほんの一部です

お母さん、お父さんだけでなく、

県外のご実家に帰省した際におばあちゃんと一緒に解いたもの、

中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんと解いたものも混ざっています

 

中には、夏休み中に、自分のクロッキー帳を購入し、

なんと、58問!ものどんぐり問題に挑戦したお母さんも!!!

そのお母さんからの感想として、

  考えるのを先に持ち出し、最初から数についての絵を描こうとすると

  解けなくて、

  原則に従って本筋とは無関係ないのでは?と思えるようなイラストから丁寧に描き出すと、

  不思議と解けました

とのこと

問題を解くのが楽しくなってきて、

子どもが声をかけても

「ちょっと待ってて」と思わず言ってしまうほど集中してしまった、とのこと

 

どんぐり問題の魅力というか、魔力というか…

うんうん、よーくわかります、その気持ち

 

なにごとも…

まずは自分が体験してみるというのは大切なことです

いま、全国行脚している金森先生のワークショップでは、

別の切り口から子どもの思考力に迫ります

糸山先生のどんぐり理論に基づき、

金森先生がご自身の体験から気づいたこと、

独自の伝え方で、子どもの置かれている環境、勉強法について迫っていきます

ワークショップですから、参加者自身が、子どものしていることを疑似体験できるような

そんな内容なのではないかと想像しています

11月26日(日)

高崎に金森先生のワークショップがやってきます

どんぐり学舎のパパママ有志グループが、いま、金森先生を迎える準備をしています

 

どんぐり問題なんて知らないぞ、

なんのこと?

っていう方にたくさん来ていただきたいです

そして、イマイチこの理論や、

現在の子どもの置かれている環境がどうの…と言われても…と

腑に落ちない方にもたくさん来ていただきたいです

 

そして、どんぐり学舎の保護者のみなさまには、

お子さんを通して私が伝えているメッセージをぜひ、真正面、うけとめていただきたいです

 

お子さんの目は、

かがやいていますか

 

どんぐり問題にご自身で挑戦してみたときの、

お子さんの表情はどんなでしたか?

私が子どもだったら、嬉しいなあ

 

お子さんをそんな気持ちにさせてくれる保護者のみなさまのこと、

本当に心から安心して見ています

 

忙しくて、それどころじゃなかったな、という夏休みでしたか

どんなに大人が忙しくても、

子ども時間は守ってあげてくださいね

 

 

ぷろふぃーる
« 2017年4月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あーかいぶす

最近の記事

かてごりー

どんぐり学舎 RSSフィードはこちら