どんぐり学舎

かてごりー:どんぐり倶楽部について

【11月26日】ワークショップと子ども小屋

どんぐり学舎保護者の方々によって編成された

『群馬で本物の学力を身につける実行委員会』のみなさんが企画し、

親の学び場Manabounoさんとの共催で素晴らしい会場での開催が確定した

「本物の学力を育てる とっても簡単な方法」

というワークショップへの参加者を現在募集中です

講師は千葉のどんぐり先生、金森明先生です

わたしは、どんぐり学舎としてサポーターをしています

申し込み状況の報告をいただきましたが、

ありがたいことに、午前の部、午後の部ともに、定員40名まであとわずか、というところみたいです

さて、ワークショップの内容については金森先生にまるっきりおまかせのお楽しみ…

ただただ、どんぐりをよく知らないよ?学校での勉強に躓いているけど、原因がわからないよ?

などという方々に、特におすすめの内容になっています

勉強に関することで、親子でバトルになりがち…という方も

参加したら子どもへの関わり方のヒントが見つかると思いますよ

これから小学生になるんだけど…という、園児の親子さん、低学年の親御さんには

リアルタイムで家庭内で生かせる内容だと思います

 

さて、このフライヤーの中段あたりにある、

 

*託児はありませんが、キッズスペースを設けますのでご利用ください

        就学時は同席可能です(参加費無料)

 

という部分について、どんぐり学舎からお知らせがあります

 

日曜日で、開催場所が広い広ーい、自然溢れる公園!ということで、

ご夫婦、親子での参加申し込みを多く頂いています

午前の部、午後の部、どちらに申し込んでいただいても、

その前後で公園内のお好きな場所で、シートを広げてお弁当タイムが楽しめます

お弁当タイムの後で、

お散歩しながら、子どもたちがわくわくするような遊び場を

まわって帰っていただけば、充実した日曜日を過ごしていただけると思います

 

ただ、ワークショップの最中に関しては、この書き方だと「子ども参加費無料」と

積極的にお子さんの参加を促しているように読み取れる場合があるかもしれませんが、

実際にはそうではなくて、金森先生のワークショップは主に親御さん向けに構成されていて、

積極的にお子さんの参加を募っているわけではないということをお知らせしておきます

 

もちろん、親御さんの近くを離れられない、離れるべきでない年齢のお子さんに関しては、

会場内にキッズスペースを予定通り設けることになりますし、

親御さんのお席に一緒に抱っこで参加も自由です

お席が必要なお子さんには、できるだけ、席を用意する準備もしています

 

でも、小中学生のお子さんで、参加予定の方にはどんぐり学舎からの提案があります

 

現在、たくさんの「就学時の同席者」の数を目にして、どんぐり学舎の子どもたちは張り切っています

いろんなところから来るお客さんのために、「どんぐり子ども小屋」を設置して、

大人が勉強している間、一緒に遊ぼう、って企画を、私が提案したのです

 

場所は、大人が勉強している部屋のすぐ目の前の庭です

だから、親御さんのところに戻りたくなったらいつでも戻れる場所です

会場への出入りは、スタッフの誘導で、しずーかになら何度でもできます

ずっと一緒に子ども小屋で遊んでいられたら、大人のお勉強は、はかどることでしょう!

 

もちろん、子ども小屋でなくても、会場の外は遊び場だらけです

観音山ファミリーパークの案内を御覧になってください

 

子ども小屋は、企画から運営まで、子どもたちにほとんどを任せるつもりです

わたしと、スタッフの何人かは、周辺で見守りますが手や口は極力出しません

(あー、でも私は一緒に遊びたいから混ざってしまうかも…)

 

どんぐり学舎の子どもたちなら、きっと楽しんでこの仕事を全うしてくれる

そう信じて、現在、塾生さんの中で「小屋の番人」を募集中です

 

11月26日ワークショップ

大人はお勉強

子どもたちはどんぐり子ども小屋で一緒に遊びませんか

 

問い合わせ、お申し込み、お待ちしています!

 

11/2追記

午前の部、午後の部ともに満席になりました

スタッフはなんとか席を増やせないかと思案中です

せっかく問い合わせてくださったみなさん全てに

一緒に学んでほしいから

 

 

ぷろふぃーる
« 2017年12月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あーかいぶす

最近の記事

かてごりー

どんぐり学舎 RSSフィードはこちら