どんぐり学舎

かてごりー:どんぐり倶楽部について

『絶対学力』との出会い

進学塾でのスパルタ方式、

個人塾としてののんびり方式、

もっと伸ばせたんじゃないか、

もっとすくい上げられたんじゃないか、

もっと自立した学習法を身につけるヒントをあげられたんじゃないか、

塾講師として10年近くがたったころ、

第1子を出産してちょっと立ち止まったわたしの目にとまった1冊の本

『絶対学力-9歳の壁をどう突破していくか?-』

強烈なタイトル

絶対値、絶対評価、絶対数などの[絶対]であって、

絶対に学力が必要だとかそういう意味じゃないことは副題からわかりました

そう、9歳の壁…

小学生から預かった子が中3で卒業していくまで通して見ていくことができる塾講師だからこそ

この壁の存在はわかっていました

ひきつけられるように手にしたこの本が

わたしの塾講師としての生き方に大きく影響しました

やっぱりそうだったんだ

わたしが思い悩んだ10年弱

やっぱりその悩みには理由があり、解決方法があったんだ

著者糸山泰造氏についてもっと深く知りたくなり、乳飲み子を抱えたままわたしは

できるかぎりの独学で、糸山先生と、どんぐり倶楽部について知ろうと努力しはじめました

もちろん、その間も自身の生徒を抱えていました

糸山先生の著書に触れ、ものすごくごった返していて読みづらいホームページに触れ(笑)

段々と、わたしの中にあった指導法への悩みや迷いが、

安定した確信に変わっていくのを感じました

わたしの言いたいことを活字にしてくれてる!研究して、経験して、きちんとしたメソッドとして、理論として、

確立されている!

わたしの進むべき道が見えた気がしました。

ぷろふぃーる
« 2017年11月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あーかいぶす

最近の記事

かてごりー

どんぐり学舎 RSSフィードはこちら