どんぐり学舎

かてごりー:どんぐり・しぜん・すくーる

芝すべりの季節です

日に日に冬に近付く気配をあちこちから感じるこのごろ、

群馬では遠くの山に雪が積もり始めたのを見ることができるようになってきました

 

子どもたちは、

今年のスキーはいつなの?

氷の張った湖にはいついくの?と

真冬が来るのを楽しみにしています

 

私も冬が大好き!

 

だって、温かい飲み物がこんなに美味しくて、

温かい服を何枚も着こんでぬくぬくになって最後にコートを着て、

温かい部屋に入ると全部脱いでうわ~!!ってなって、

お風呂がじわーーっと幸せで…

寒いからこそ、この幸福感!

そろそろ温泉もいいですねえ…

去年は登山のあとみんなで足湯に浸かりましたね

 

楽しみがいっぱいの、冬のDSS!

そして、日常では、身近な場所で、何して遊ぼ?の《放課後どんぐり》

先週は、「芝すべり」を満喫しました

 

雨がしばらく降っていなくて、少し枯れてきた草の斜面があったら、

冬こそ芝すべりのハイシーズン!

よく滑るのなんの!

サーフィンスタイルでもしゅんしゅん滑る

真っ暗で星も出てきたけどしゅんしゅん滑る

段ボールを連結して何人いっぺんに滑れるかな?なんて試してる

 

段ボールは厚めがいいみたい

小さいのが好きな子もいれば、

大きいのに寝っ転がって滑るのが好きな子もいて、

みんな飽きることなくいつまでも…登っては滑り、滑っては登り…を繰り返していました

遠くで見ている大人たち…

 

※注※

体を動かして遊んでいる子どもたちは、それほど寒がっていません

大人は無理せず、車の中で待つとか、お買い物に出かけるとか、

体を冷やさないようにしていてくださいね

あと、小さい妹ちゃん、弟君の場合もそうです

たくさん着せるか、待機場所を考えるか、工夫してくださいね

 

あれ?

突然、何をしているんでしょうか?勉強かな…?まさかね…

今月末の、ワークショップと同時開催の「どんぐり子ども小屋」の相談のようです

みんな、びっくりするほど綿密に相談し、試行錯誤を繰り返し、

自分たちだけでなんとかやり遂げようと工夫しています

わたしに相談してくることはあっても、

自分たちで考えたい意欲がすごいので、

とにかく自分たちで考えてやってみてごらん、と簡単なアドバイスにとどめ、そっと導いています

 

買い出しをしたら、領収書をもらうんだよ、と教えたら、

みんな、「りょうしゅうしょう、もらってきたよー!」と次の週には持ち寄りました

「噛みそうになっちゃったよ、りょうしゅうしょ、りょうしゅうしょー!」って

 

今日は、放課後どんぐりで集まる公園で、みんなで看板を作ります

大人たちも、たくさんのお客さんと、千葉のどんぐり先生・金森先生を迎える準備を頑張っています

 

楽しみな日曜日

楽しみな一週間

(私は木曜日と土曜日に糸山先生に会える!)

 

今日も暖かくして公園に集合だよ!

 

All photos by Abe-san

ぷろふぃーる
« 2017年11月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あーかいぶす

最近の記事

かてごりー

どんぐり学舎 RSSフィードはこちら