どんぐり学舎

かてごりー:どんぐり・しぜん・すくーる

雨の中の川遊び

いくと決めたら、行く

とりあえず、行く

子どもとの約束はそうしてきた我が家

みんなとも約束したし

今季初のDSS川遊びだし

雨が降りそうでも、絶対に、行く

…で、約束の川に到着すると、まさかの「翌日のイベントのため閉鎖中」

そんな…みんなの川なのに…ひどい~

代替地の案内があったけど、見に行ってみたら、なんか、違う…

そんなわけで、代替地の代替地へ移動、みんなに連絡して、集合を待ちました

最初は雨は降っていなかったんです

途中、雨に降られて、でも、「どうしても行くって聞かなくて…」という、一家が到着

しばらくは我が家とその一家の二軒で遊んでいました

水は冷たくて、水量は相変わらず少なくて…でも、もう着替えちゃったもん

雨がちょっと降ってきたけど、平気だもん

私も泳げる格好でいたので、雨が強くなってきても気にしていませんでした…

でも、

さすがにこれはみんなに伝えなくちゃ…

「雨が強くなってきたので、午後から参加の方は無理なさらぬよう」

でも結局、

「行くよ!」と連絡をもらっていた方々はもれなく集まってきたのでした

これからお見せする写真は、

結構雨が降っている中でのこと…と思いながら見てもらえると…

もしかして雨が降っていて、

普段着でいたら、「よし、これから川で遊ぼう」なんて思わないけれど、

雨が降る前からびっしょりになって遊んでいた私たちが

「もう平気」ってテンションでいたのがよかったのか悪かったのか、

結果的にはこの日、わたしはまた、

「子どもってすごい」という光景を目の当たりにしたのでした

ライフジャケットだけで、水の流れに身を任せながら、潜ったり、回転したり、

自由自在のKくん

もう、川遊びのベテランです

まるで魚のよう

園児だって流れます

「あたしも!」

隣でキャンプしていたお姉さんも一緒にどうやって流れるか相談中

カジカ生け捕り名人の長女が今年も4匹捕獲…

最後に放流しましたよ

絶対に傷をつけないのが彼女の流儀

このスポットにはいつもの場所のような高さの岩も深さの淵もないので、

高いとびこみはできませんが、どうです!こんなとびこみなら思い切りできます

市民プールではとびこみも潜水も禁止…と笛を吹かれ、げんなり…

川ではどうぞご自由に!!

思い切り石を投げるのだってどうぞご自由に

もう泳いでいる人のいない、夕方の川だから

…というか、昼間から…雨の中、泳いでいたのは私たちだけですけどね…

上の3枚の写真のクオリティが高すぎるのは、

DSS専属カメラマンが今年になって加わったから!

いやいや、れっきとしたいちお父様なので、カメラに気を取られすぎず、思い切り遊んでくださいね

でも、

少しだけ撮ってもらった写真が、ため息が出るほど美しくて…

子どもの顔の表情がとても素晴らしいのだけれど、ブログには載せられないので、

参加者の方には後日共有アルバムのアドレスをお知らせしますね

 

この日、結局家路についたのは18:00過ぎで、

着替えた服も雨でびしょぬれで

あー、なんて日だ!って思いそうなところですが私の中ではふつふつと、

「やっぱり子どもってこういうもんだよね!」っていう確信が

 

今回、川遊びに初参加してくれた方が多く、

驚いたのは、全世帯の親御さんが「泳ぐ格好」で参加してくれたこと

思いっきり美しいフォームで泳いでくれたお母さん、

シュノーケルつけて「ささささむい!」って叫んで潜っていたお母さん、

「生きててよかった!」と魚を追いかけていたお父さん、

子どもたちと一緒に岩から飛び込んでくれたお父さん、

最初から当たり前のように着替えて、

当たり前のように一緒に泳いでくれた、お父さん、お母さん

お父さんが仕事で、お母さんひとりで運転して参加してくれたり

 

小さな体の子どもの方が冷えるんじゃないか?と思いきや、

大人の方が先に水から上がって、焚き火を作ってもらってあたっていましたが

子どもたちは「もう上がろう」ときっぱりと声をかけるまで、

延々と、遊ぶ…泳ぐ…流れる…

雨の中です

時には土砂降りで、しかも、気温も低いのです

 

私はいざという時のため、最後まで着替えないのですが、

それでも、水から上がると寒くて、水に入るとそうでもない…

という不思議な感覚を楽しんでいました

 

岩に座って、子どもたちをずっと見ていました

寒いから帰りたい…って誰も言わない

中学生女子たちはさすがに大人に近いのか、

寒すぎて早々に着替えたけど、もう別の遊びを探して、

帰りたいなんてやっぱり言わない

流木の皮をはいで、つるつるにするとか言って

それぞれの子どもたちが、自由に、勝手に、楽しんでいる

初めて会った子同士もいるけど、もう、そんなのわからないくらいに

 

雨の中…

 

大人主導だったら

家族だけだったら

ありえない状態

だからこそ、この日のDSSは意義深かった、と思います

 

どんなことも楽しめる

糸山先生の言葉を思い出していました

 

楽しむ力が備わっている

そんな言葉も思い出しました

 

大人は、邪魔しちゃいけない

心からそう、思いました

 

専属カメラマン(!?)が撮影してくれた、私が次女を背負って川を逆流している写真

(フィンをつけています。逆流も楽勝です)

自分が撮影されることはほとんどないので、なんだか新鮮で照れくさかったです

でもとっても嬉しかった

Last 4 Photos by Abe-san

 

※どんぐり学舎は今週を授業最終週として、

 来週からはおうちどんぐり&自然遊び満喫週とします

 塾生のみなさんにはお知らせしましたが、DSSの誘い合わせのために

 フェイスブックを利用します

 SNSはやらない主義、新しくアカウントをとるなんて怖い、等々、意見を頂いていますが、

 自然遊びの仲間の呼びかけをごく自然に得るためには価値があると思います

 ただの掲示板です

 ゲームもテレビもスマホも環境にない、子どもたちがこれだけ集まる

 似たような価値観の、親たちも集まり、交流する

 いっときのことです

 どうかうまく活用してください

 

 

ぷろふぃーる
« 2017年11月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あーかいぶす

最近の記事

かてごりー

どんぐり学舎 RSSフィードはこちら